Blogブログ

ドタバタ研修旅行(7)「再びParisへ」

2020.01.20(月)

カテゴリー:近況, いい人生だぁ~

8日目

モンパルナス駅の近く

再びパリに戻りました。

夕方、パリ、モンパルナス駅(Gare de Montparnasse)に到着。
17区にあるホテルまで、92番の路線バスで乗り継ぎなしで行けました。

このテルヌ大通り(Avenue des Ternes)界隈は、凱旋門からすぐ近くの割には落ち着きがあり、庶民的な雰囲気も残っていて住みやすい地区です。

アクセスも治安もいいからか、ビジネスや学会などでフランスを訪れる日本の方の多くが宿泊先に選ぶ地区でもあります。 (さらに…)

😋2020年もよろしくお願い申し上げます🎍

2020.01.07(火)

カテゴリー:近況, いい人生だぁ~

遅ればせながら、明けましておめでとうございます㊗︎
2020年もどうぞよろしくお願い申し上げます 😛 

年末年始は、いかがでしたかでしょうか。

港区 七福神+寳船巡り

エパヌイチームは、まず、昨年の大晦日にイオンモールに初潜入🔍
溢れんばかりの食材に圧倒されて、何も買わずに退散してきました。

お正月の三ヶ日は、もっぱら旅行系の番組をみ続けていました。
特に、「ローカル路線バス乗り継ぎ旅」のエンドレス地獄に陥っていました。

テレビばかりは身体に悪いので、合間に恒例の港七福神&宝船巡りを。
麻布十番の十番稲荷神社では、時間帯が良かったのか宝船の“宝”の文字が黄金色に輝いてくださいました 😆
「こいつぁ〜春から演技がいいわぁ〜🌸」と、さっそくスマホの待ち受けに。

夜は、大好きなシュークルートや、広島風お好み焼きを作りながら立ち飲み♪
ただし、ワインは一日1本まで🍷と、健康に気をつけてみましたぁ 😳

 

ただし、それも3日坊主で終わり、4日と5日は友人たちと飲み歩き🥴
まぁ、そんなモンです…

1月のディナータイムのコースメニューです。

さて、ご報告はこのぐらいにして1月のディナーメニューです。

寒い中考えていたからなのか、あったかぁ〜いお料理ばかりに♨️
身体も心も温かになりますように〜🙂

オリンピック・イヤ〜でもあるし、きっとスペシャルな年になるに違いない✨
そう、信じて1年がんばりたいと思いま〜す 😆 

 

ドタバタ研修旅行(6)「緑のベニス Marais Poitevin Coulon」

2019.12.29(日)

カテゴリー:近況, いい人生だぁ~

令和元年が終わろうとしています。
今年の旅行記は、今年のうちに終わらせたい…
がんばります 🙄 

7日目の朝は、懐かしのNiortで迎えました。

Saint Bernard教会

フロントのお姉さんに、コインランドリーの場所を教えてもらうと、私が生まれて初めて、ステンドグラスから降り注ぐ光とお香の香りの中、本物のパイプオルガンを聴いて、感動のあまり涙が溢れて止まらなくなった教会の裏手にありました。 (さらに…)

🎄【修正・再掲】2019NoëlのMenu&年末年始の営業日のお知らせ&12月のディナーメニュー

2019.11.27(水)

カテゴリー:近況, 料理

🎄Noëlのメニューが決まりました!

2019 Noëlのメニュー

今年もキャヴィア・フォワグラ・オマール海老の3大スターが健在です。

そして、今年は研修旅行での成果がお皿に現れているかも 😉 

もちろん、お料理に合わせてグラスワイン🍷各種をご用意しております。

また、ノンアルコールのスパークリングと白・赤ワインもご用意しております🍷

予約状況はこちらでご確認ください。

12月ディナーメニュー

そして、12月のディナーメニューは、ほっこりメニューをご用意しました。

こちらは、12月1日()〜16日(月)までのみのご提供とさせていただきます。

海老のガレットは、道明寺粉を使ったアレンジ料理です🦐

 

さて、年末の営業日のご案内です🎍

🐗2019年
 12月15日()臨時でお休みをいただきます。

   27日(金)〜年末の特別メニューのみでのご用意です。
        お一人さま6,000円 サービス料10%・消費税10%別途)
   30日(月)〜13:30ラストオーダー、15:00閉店
   30日(月)ディナータイムから冬休みをいただきます。

🐹2020年
 0101()05()冬休み
   06(月)ディナータイムのみ営業
   07(火)通常は定休日ですが営業します٩( ‘ω’ )و
   08日(水)定休日でお休みいただきます。
   09(木)〜通常営業

ではでは クリスマス🎁と年末年始のご予約、お待ちしてま〜す🍾

 

 

 

ドタバタ研修旅行(5)「懐かしのNiort」 

2019.11.25(月)

カテゴリー:近況, 食べもの, いい人生だぁ~

さぁ 二オール(Niort)です!

1991年の春、シェフが初めてフランスで修行をした地です🇫🇷
そして、私も約6ヶ月滞在した街です。

Niort駅です🇫🇷

懐かしいNiort駅。

’91当時は、駅の右側にベビーフットボール(手動のサッカーゲーム)があり、いつもちょっとワルそうな子たちの溜まり場だったけれど、Monop’(モノプリというスーパーの姉妹店)になっていました😢

駅からあの頃のようにスーツケースをコロコロと押しながらまっすぐ進み、生まれて初めてパイプオルガンの演奏を聴いて涙した、教会前通りを右折。

昔はただの大きな駐車場だったけれど、今や市民の憩いの場に生まれ変わったブレーシュ広場(Place de la Brèche)の手前を左折。

そして、予約してあった広場の真ん前のホテルに19時30分過ぎに到着。

急いで着替えて、さっそくお目当のレストラン「Le Resto」に予約の電話♬

フォワグラのテリーヌ(奥)と牡蠣とスズキのタルタル

実は、今回の旅のいちばんの目的は、この二オールでシェフが修行中にお世話になった、シェフ・ドゥ・キュイジーヌ(料理長)のジョン=フランソワとメートル・ドテル(支配人)のパトリックに会いに行くことだったのです😌

私は、2004年に一度、ひとり旅で二オールを訪れた時に2人に会っていました。

その時、ジョン=フランソワと彼の奥さんが、パトリックが経営するこの「Le Resto」に連れて行ってくれていたのです。

手長海老とオレンジのピノーデシャラント風味ヌイユ添え

ネット検索をしたところ、今でも現役でサービスをしていたので、シェフと突然行ってビックリさせようとしたのでした😁

電話に出たのはパトリックでしたが、まさか私たちとは夢にも思っていなかったのでしょう。

レストランに着いて、迎えてくれたのも彼。まだ気づきません。
メニューの説明を始めても、まだ気づきません😆

そこで、予め用意していたスタッフみんなで撮った写真のスキャン画像を見せたところ、ものすご~くビックリした顔をして

ロニョンドヴォーのフランバージュ!

「タケシィ~⁉️ ケイコォ~⁉️ アンクワイヤーブル(信じられない)!!

その後は、美味しいお料理をいただきながら、近況報告で盛り上がりました🍽

美味しい地ワインと地元の食材をたくさん使った料理たち。
胃袋も心もい~っぱいになり、別れを惜しみつレストランを後にしました🤗

動画は、パトリックが私のオーダーしたロニョン・ド・ヴォーのフランバージュをワゴンービスしているところです!


まさしくプロフェッショナル😲

ル・ドンジョン城とマルシェ

外に出ると、セーブル・二オールエーズ川の橋の上からは、ライトアップされたル・ドンジョン(Le Donjon)というイギリス王ヘンリー2世(1133-1189)が建てた古城とマルシェ(Place des Halles)が。

週末に鐘鳴らしていた教会や、毎週通ったコインランドリーやパン屋など、思い出を辿りながらホテルまでゆっくりと散歩しました。

こうして、6日目の夜が終わりました🛌

1 2 3 36

PAGE TOP

アーカイブ